カテゴリー別アーカイブ: 教育・子育て支援

学区民運動会で皆さんと楽しい一日を過ごしました

23日は30℃を超す真夏日。いや~暑かった~!西中田小学校、柳生小学校の学区民運動会に参加し、いっぱい走りました~!西中田小では、借り物競争に出場し、私は「安久B地区のイヤリングをつけた女性」のカードをひきました。町内会のテントにいくと・・すぐに素敵な方が目に飛び込んで~!・・一緒に手をつないでゴールです!

柳生小では「パン食い競争!」に飛び入り参加し、1位でゴールのテープを切りました。終わってテントに戻ったら、「ふなやまさん!すごく速いね~」とお褒めの言葉をいただきました。喜んでいたら・・その後の言葉は、「そんなにお腹がすいていたの~?」と(笑)子ども達と地域の住民のみなさんが一緒にふれあう楽しい運動会でした。運営された皆様、本当にお疲れ様でした!

11118015_477925049030456_526564469_n 11292983_477925075697120_754287921_n

2015/ 5/23  9:28

2015/ 5/23 9:28

 

防犯こどもを守ろうデー

今日は柳生中学校区の「防犯こどもを守ろうデー」の街頭活動でした。柳生中、柳生小、西中田小のPTA会長さんや、地域の民生員さん、町内会長さんと一緒に「まもらいだー」のベストを着て、私も参加。

「おかえりなさ~い」「気をつけて帰ってね~」と声をかけると、「はい」と照れくさそうに挨拶するこどもたち。かわいい~~!事故や犯罪に巻き込まれることのないよう、子ども達を見守る大人たちがいることを伝えたい。

2015050817030001

 

ピカピカの1年生が入学しました!

季節が逆戻りしたかのように、今日は寒い日でした。開花した桜も、ちょっぴり寒そう・・みなさん、風邪などひかないようにお気をつけてくださいね。

今日は市内の小学校で入学式が行われました。私は地元の西中田小学校の入学式に参列しました。99名のピカピカの1年生が、入学しました。

校長先生のあいさつに、元気に手をあげ「は~い!」と声を出す子どもたち。来賓席で卒園した保育所や幼稚園の先生をみつけて、嬉しそうです。子ども達の瞳、輝く市政にしたいなあ~と思います。

この間、日本共産党仙台市議団は学校の環境整備を充実させる数々の提案を行ってきました。古く汚いトイレを改修、クーラーの設置、スクールソーシャルワーカーの配置や特別支援教育の支援員・補助員の増員などなど、人員体制の充実に力を入れてきました。

35人以下学級をすべての学年に拡大することなど、もっともっと教育予算をふやして、教育環境を充実させることが必要です。皆さんとご一緒にがんばります!

2015040813500000 2015040813530000 (1)

暮しが大変!子育て応援の仙台市へ・・ご要望をたくさん頂いています

土日も市政報告会や新婦人太白支部大会など元気に活動。子どもたちが健やかに育つ仙台市への思いを強くしています。保育所増設や児童クラブの充実、少人数学級、奨学金、特別支援学校増設など、切実な要求実現のために「こども署名」に取り組んでいいます。

合間をぬって地域訪問。今日の午前中は市営住宅を訪問しました。「消費税増税で大変、食料品もあがった。本当に生活が苦しい」という声が、どのお宅からも寄せられます。ご要望をお聞きするうちに、生活相談に。区役所にいく約束もとりました。

そういうわけで、お昼の時間がなくなることも、たびたび・・。今日のお昼は、車の中で、コンビニおにぎり食べながら、頑張りました!

2015040516110000 2015040415430000 2015040512270000

返す必要のない給付制奨学金制度の実現を!(学生の学びを応援したい!)

桜の開花宣言が出された今日、市内の大学では入学式が行われました。

東北大学の入学式が行われる仙台市体育館の最寄りの地下鉄富沢駅前で、「ご入学おめでとうございます!」とご挨拶しながら、日本民主青年同盟の青年の皆さんとご一緒に、奨学金の改善を求める署名の呼びかけやチラシをお渡ししました。喜びがあふれて、会場に向かう新入学生のみなさん。とてもまぶしく、輝いています

大学の学費は上がり続け、初年度納入金は、国立で83万円、私立は文系約115万円、理系約150万円にもなり、教育費負担はあまりにも重く、生活にのしかかっています。所得が減る中で、親の仕送りだけでは生活できず、奨学金とバイトで何とか学業を続けているのが実態です。 ところが奨学金は有利子のものが増えて、卒業時には300万円から500万円もの借金を抱えることも少なくありません。

国と自治体の責任で安心して学べる環境を改善することが必要です。日本共産党は無利子の奨学金制度や返還不要の奨学金制度の実現を求めています。(ちなみに、20政令市の中で独自の奨学金制度がないのは、広島市と仙台市だけ・・!何としても、つくらせたい!)

2015040314420000 IMG_8340

坪沼小学校142年の歴史に幕。閉校式

涙、涙のお別れ会です。今日、坪沼小学校の閉校式が行われ、142年の歴史に幕を閉じました。在校生8名のうち、5名が中学生になり、新6年生となる3名は生出小学校に通います。緑豊かなまるで「桃源郷」のような美しい地域で、伝統芸能を大事に、子どもたちは伸び伸びと育まれてきました。

校旗返還のシーンでは、思わず同窓生のみなさんが「返還しないで~!」「あ~」との声が・・。涙のお別れ会です。スライド上映した教頭先生も涙で言葉が詰まります。1年以上、存続・廃校を何度も何度も話し合ってきました。

「休校という選択肢もあるのでないか」「小規模校の良さもある」と市議会で議論し、廃校に反対したのは共産党だけでした。

悔しいけど、また、子どもの声が戻るような元気な地域にしたい!との皆さんの思いをひしひしと感じます。

20150322122600002015032212480000