国保・口頭意見陳述が行われました

高すぎる国保料の引き下げを求め、市民が不服審査請求に立ち上がっています。28日の口頭意見陳述には6名が参加し、耐えがたい国保料負担の実態を訴えました。 審査会の場で直接、委員に訴えるのが、口頭意見陳述のはず。ところが、今回の口頭意見陳述は非公開で、しかも録音です。直接、意見陳述できる機会を設けるべきです。 命を守る市民の闘いが続いています。

2015052813300000 (1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA