夏休みをいただきました。

12日と13日は夏休みをいただきました。家族で鳴子温泉に泊まり、伊豆沼のはす祭り、登米市の古い町並みと歴史建造物を眺め、高倉勝子美術館へ。温泉につかり、野菜と魚中心の美味しい料理に舌鼓。伊豆沼一面に咲き誇るはすの花に魅了されて、心も体もリフレッシュできました!

その足で、登米市の高倉勝子美術館へ。登米町出身の日本画家である高倉勝子先生が、94歳で今年7月に他界されました。戦後70年にむけて渾身の力をこめた広島原爆被爆の体験をまとめた「青空晴れて」の画集と「原爆の図」に涙がこみあげました。

高倉勝子先生は、私が長町病院に勤務していた当時、被爆者外来でお世話になっていました。「いつも被爆の後遺症が恐ろしい」と話されていたことを思い出します。病院を退職し、議員になったばかりの頃、街頭演説をしていると、「がんばってね」と気さくに声をかけてくださる方でした。戦争も原爆も絶対にダメ・・戦争する国に突き進もうとする安倍自公政権はNO!と声を上げ続けます。

2015/ 8/13 11:18

2015/ 8/13 11:18

2015/ 8/13 12:29

2015/ 8/13 12:29

2015/ 8/13 14:16

2015/ 8/13 14:16

2015/ 8/15 14:48

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA