切実な要望や相談がたくさん寄せられています。

市議選が終わって、あっという間に8月も終わり。35度をこす猛暑が懐かしいくらい、最近は気温が急激にさがっています。今日の最高気温は22度・・・まだ8月なのに~と、 なんとなく寂しい気分。極端な天候です。お体に気をつけてくださいね。

市民のみなさんから、様々な相談やご要望が寄せられています。「仙台市の障害者支援のタクシーチケット助成が3万円分ではとても足りない。もっと増額してほしい」「生活保護制度が改悪され、2人世帯の家賃が上限4万4千円までと言われたが、物件がみつからない」「公営住宅に20回申し込んでも、入れない」「復興公営住宅の抽選にはずれ、入居できなかった。見通しがないのに、来年4月で仮設住宅を退去しないといけない。不安で眠れない」・・などなど、社会保障切り捨て政治の中、多くの方々が、追いつめられています。

安心して暮らせる政治の実現のために、国政や市政・県政を何としても変えなくては!・・市民のみなさんの暮しは、まったなしです。

ゆく夏をおしんで

ゆく夏をおしんで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA