福島県議選挙の応援にかけつけました

原発ゼロ、暮らしを守れ!

2015/11/ 3 15:09

2015/11/ 3 15:09

DSC_5357 (2)

2015/11/ 3 13:02

2015/11/ 3 13:02

11月5日告示、15日投票で福島県議会議員選挙が行われます。今日、日本共産党の6議席獲得と、福島市の宮本しづえさんを何としても県議会に送り出すために、応援にいきました。福島第一原発の放射能汚染事故で今なお、11万人もの方々が避難生活を強いられています。避難の解除や賠償の打ち切りで、住民同士にも分断が持ち込まれ、耐えがたい苦しみの中に福島県民はおかれています。

今日のお昼に「安倍政治を許さない」スタンディング・アピール行動にも参加。浪江町から避難してきたという男性が話しかけてきました。「浪江の人たちもバラバラにされてしまった。川内原発や伊方原発の再稼働など、本当に許せない。今なお、故郷の風景は2011年3月11日から時が止まったままだ。安倍政治を絶対に許さない。がんばって。」と訴えられました。原発ゼロ、再稼働許さない・・福島原発事故を体験した私たちが、福島県民と心一つに取り組んでいくこと。その決意を強くしています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA