災害時にも給水できる!施設が小学校に設置されています

仙台市水道局では指定避難所となる小学校などに、災害時給水施設の整備を行っています。非常用飲料水貯水槽を設置していない市立小学校107校に災害時給水栓(地上型)の整備を進めています。

10月27日に、西中田小学校に設置された災害時給水栓の使い方の説明会が行われました。避難所運営委員会の地域のみなさんと一緒に私も説明会に参加。専用の水道管で道路内の配水管と接続され、学校が停電になった場合でも、水を使用することができます。皆さん、真剣にお話を聞いて、実際に設置してみました。

ホースの接続部分が若干、工夫がいるものの、簡便に接続できます。仮設の給水蛇口から水が出て、思わず「お~」という歓声も。10月31日には地域の防災訓練予定です。

給水栓の設置

給水栓の設置

2015/10/27 11:04

2015/10/27 11:04

2015/10/27 11:05

2015/10/27 11:05

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください